猫を迎えようとお考えの方へ

 

言うまでもない事だと思いつつ言わせて下さい

猫はアクセサリーではなく、ひとつの大事ないのちです

あなたのかけがえのない家族になるのです

責任と愛情を持って、終生飼育して下さい

 

確 認 事 項

事前にアンケートを提出して頂きますので、しっかりとご回答下さい。

滅多にある事ではありませんが、悲しい事に里親詐欺などの報告も見るため

飼育環境は整っているか、猫に対する姿勢などのアンケートを、提出して頂きます。

猫をお譲り出来るかどうかの判断材料となりますので、しっかり書いて下さい。

免許証などの「写真付き身分証明書」も、併せてご提示頂きます。

避妊やワクチンなどにかかった費用の負担をお願いしています。

※個人情報は猫に関する事項にだけ使用し、これを保護いたします※

お見合いのあと、ご自宅までお連れします。

トライアル後に、正式譲渡となります。

 

猫は環境の変化を嫌う生き物ですので、最低一ヶ月は様子を見て下さい。

個体差はありますが、三ヶ月から半年ほどでしっくりくる事が多いように思います。

それまでトイレの失敗など、あわあわする事が起こって

とてもとてもナーバスになると思いますが

焦らず、優しく接してあげて下さい。

猫との暮らしは、育児と非常に似ているとよく聞きます。

過ぎてしまえば、そのハラハラあわあわ全てが、笑い話になるというのは本当です。

 

飼 育 条 件

ペット飼育可能住宅であること

完全なる室内飼いとすること

脱走防止策を投じること

生後7ヶ月前後に去勢・不妊手術を受けること

家族の同意・理解があること

写真付きで近況報告が出来ること

猫の様子を伺う問い合わせに応じられること

出来る限り留守が少ないこと

動物病院と連携し、体調管理を怠らないこと

 

猫という生き物は

猫は犬のような能力はありますが

「 したい事しかしない 」生き物です。

個体差が大きく、ひたすらに抱っこをせがむ子もおりますが

基本的には自由を好み

ムーミンでいうとスナフキンのような、ちょっとしたさすらいが似合います。

触りたい、甘えてもらいたい方には、ちょっぴりさびしい時もあるかと思いますが

かまい過ぎない適度な距離感が必要かと思います。

 

猫はビックリするとダダッと走ったり、前ぶれなくダッシュする事があります。

くれぐれも脱走防止に心がけて下さい。

 

後ろから急に触ったり、急に立ち上がると驚く事が多いので

動く前に優しくひと声かけるようにされると良いと思います。

 

猫は学習能力が高く、前足がとても器用です。

網戸はもとより、部屋のドアや襖も「よっこらせ」と開けてしまう子がいます。

 

猫は高い所が安定します。

段ボール箱やカラーボックスなどを利用して、タンスの上などへ続く階段みたいにするとよいでしょう。

夜中に突如、ズンダダダダーッと運動会が始まる事もあります。

いつ、どのようにしてスイッチが入るのかは、予測不可能です。

そんな時はたいてい瞳がランランとイッていて

止められない場合が多いですが^^;、ジャラシなどで遊んであげると収まる事があります。
 

 

気になる事や工夫など、どうぞお気軽にご相談下さい。

以上の事に、同意して頂ける方はこちらよりお入り下さい。

運 命 の 子 と の 出 会 い が あ り ま す よ う に